福岡地方連合内のホームレス支援活動

 

宇美キリスト教会のおにぎり支援

 第3土曜日の夜、天神の公園の2ヵ所で50~60人のホームレス方々の方々に炊き出しを行っています。

*教会へおにぎりの持ちよりは17:00~18:30までにお願いします。

 (おにぎり2個一人分にしますが、2種を組み合わせる為作業をします。)

*届けに行く方は、教会集合18:30、出発19:00です。

 19:30頃、中央公園市役所側歩道(並んで待っている方々へ)以前の警箇公園からこちらに変わりました。

 20:00頃、須崎公園(野外ステージ付近の方々へ)

 なお、事情により時間が前後することがあります。

 ご協力を歓迎します。お問い合わせは宇美教会へ。


福岡おにぎりの会
812-0017 福岡市博多区美野島2-5-31

Tel/Fax(092)431-5785

E-mail: guiri-oniあkbf.biglobe.ne.jp

郵便口座 01770-5-130212 NPO法人福岡おにぎりの会

・福岡地方連合のいくつかの教会及び教会員が支援しています。


                      スープの会
                      スープの会

久留米越冬活動の会

 久留米越冬活動の会は、久留米市内で野宿生活を強いられているホームレスを支援する民間団体です。毎週の炊き出しを始め、健康や自立相談などにも応じています。長引く不況と相まって、久留米市内だけでも120名程のホームレスが生活していると思われます。毎週の炊き出しでは80名近いホームレスが集まっています。 「好きで野宿をしている」「社会への適用性がない」「怠け者」「自業自得」など、ホームレスに対する偏見や差別は今なお続いています。しかし、私たちが出会うホームレスは、リストラや病気・怪我などにより、致し方なく野宿生活に至った者が多く、また自立したいという思いを抱いている者は少なくありません。もちろん、日雇いなどの仕事を続けている人たちもいます。 久留米越冬活動の会では、協力いただける支援者を求めています。現在、学生・主婦・キリスト教徒・仏教徒など幅広い人達が参加して下さっています。ホームレスの数が増える中で、私たちの活動も更に充実していくことが求められているのです。皆様お一人お一人の支えが、厳しい冬を外で生活せざるを得ない人達の助けになるのです。ぜひ、ご協力をお願いいたします。
(1)拠点に来て下さい。

4月~11月(通年期) 第二・第四火曜日 午後8時

12月~3月(越冬期) 毎週 火 曜 日 午後8時

 火曜日の午後8時から、久留米市の小頭町公園で活動をしています。食べ物や衣類を配ったり、相談に乗ったりと、直接ホームレスの方々と出会い、支えていく活動です。9時半頃まで続きます。

(2)炊き出しのお手伝いをして下さい。

 炊き出しは、キリスト教会やお寺などで準備をしています。夕方4時頃からそれぞれの場所の持ち回りで準備しています。おにぎりにぎりや豚汁作りなど、比較的簡単作業です。会場や時間など、詳しいことは事務局までお尋ね下さい。

(3)物資を集めて下さい。

 毎回の炊き出しで、豚汁やおにぎりなどの材料、防寒着や下着などの衣類、毛布、薬など様々な物資が必要です。特に防寒着や靴、毛布などはいくらあっても足りません。薬類は、風邪薬、胃薬、鎮痛剤などが主に必要です。事務局にお問い合わせ下さい。

(4)賛助会員になって下さい。

 何よりも、金銭的なサポートが必要です。毎回の炊き出し、薬の購入や自立のためのサポートなど、年間にかなりの金額のお金が必要です。どうぞ、賛助会員として、サポートして下さい。年会費は一年2,000円です。

(5)カンパをお願いいたします。

 賛助会員にならなくても、随時自由なカンパを受け付けています。

久留米越冬活動の会 代表 山本耕之

 事務局 0942-35-1523(Fax兼用)

郵便振替 01740-5-11688 久留米越冬活動の会

(通信欄に「賛助会費」「カンパ」などの区別をご記入下さい)