伝道委員会


「ヨーロッパのキリスト教およびバプテスト教会の現状と展望」

講師:エマヌエル・ヴィーザー牧師

日時:6月9日(日)15時30分~17時30分

場所:平尾バプテスト教会(福岡市南区平和1-5-23)

    092-531-6729

 

 ドイツ、バプテスト教会の牧師より、ドイツバプテスト教会の現状を伺い、これからの日本における宣教活動の参考にしていただきたいと思います。

 

主催: 福岡地方連合伝道委員会

問い合わせ:平良憲誠

 

エマヌエル・ヴィーザー牧師のプロフィール

 1952年に、オーストリアのザルツブルクに生まれる。14歳のときにザルツブルク・バプテスト教会で入信。ザルツブルクのモーツアルト音楽院(モーツアルテウム)でクラシックギターとルネッサンスリュートを修める。在学中に牧師への召命を受け、卒業直後にイルゼさんと結婚して、そのままスイス・チューリッヒに赴き、リュシュリコン・インターナショナル・バプテスト・セミナリーに入学。修士課程修了。その間に、チューリッヒ大学神学部とセミナリーとで学んでいた青野太潮一家と親交を得た。1982年には4か月間福岡に滞在して平尾教会に出席するほどの親日家。帰国後、チューリッヒ大学神学部のエドアルト・シュヴァイツァー教授の許で神学博士論文を完成した。チューリッヒ、ウィーン、ミュンヘンのバプテスト教会牧師を経て、2018年に引退。現在はザルツブルグ近郊に住む。


 「福音のためなら、わたしはどんなことでもします」コリントの信徒への手紙一9章23節


委員…泉清隆・高地京子・梅崎良則・堀内明・笠井元  敬称略・順不同